So-net無料ブログ作成

資格を取った理由 [◆折り紙&教室]

長崎は、ここ2、3日冷え込んでますが、

みなさま、体調はいかがですか?

我が家では、冬のハーブと言われている

エキネシアが手放せません。



今回は、息子が折紙をするきっかけにになったことと

何故、早くに資格を取らせたのかということを

お話したいと思います。



折紙を始めたのは3歳の時からですから、

今年で、折紙歴12年になります。



3歳のときから入退院を繰り返していたのですが、

その時、病院のベッドの上で折紙を折ったのが

きっかけです。



教室を始めるようになったきっかけは、

私のカウンセリングルームに、息子が折った

かんざししおりを置いていて、クライアントさんに

差し上げていたのですが、ママさんグループの

代表のTさんの娘さんが、折紙がお好きということで

教室を依頼されたのがきっかけです。




折紙②.JPG



その内、学童や学校からも依頼を受けるようになりましたが、

現在は、受験生ですから学業優先ということで、

年に1回の個展と、月に1回の子育て支援センターの教室

だけにしています。



早くから資格を取らせた理由は2つありまして、

1つは、病欠が多く勉強が遅れがちになり、

体格も小さかったため何をするにも自信なさげだったことと

この頃、いじめにあっていたので、何とか自信を

つけさせようと思ったのです。



いろは書法の山本先生が、いじめの問題はお互いが

同じ波動だから引きあうのだと言われたのを思い出し、

波動を変えるためには・・・・


私の仕事の量も減らしましたし、一時期は休業もしました。

息子だけを変えるのではなく、生活全般の改善を

しなければと思ったからです。

そのころの私の仕事は忙しく、夜もカウンセリングをするような

状態でしたから。

それと、いじめの問題がシビアな状態だった

ということもありました。

私も体調を崩しましたし、息子は、しばらく

こころと身体のケアが必要でした。



幸い、ストレスケアとカラーセラピーのボトルを使い

学校は5日間お休みしただけで回復しました。



いじめの問題は色々な原因があるので、解決方法も

一つではなく、息子の場合はたまたまこの方法が

功を奏したと思っています。

長くなるので書けませんが、この他いろんなことをしましたし

いろんな方の助けもお借りしましたので、

簡単に解決できた訳ではありません。

ほんとにほんとに大変でした。




もう1つの理由は、名前とバースデーナンバーから

クリエイティブな資質があるだろうと思っていたことです。



名前の中に   12  14   21  25

バースデーナンバーの中に  3  9  8  
 

という数字があるのですが、

息子の名前は実は、対人関係で傷つきやすい

というのは覚悟してつけました。

名字との兼ね合いで、どうしてもその数字しか

なかったので、実は、色んなカウンセリングを

学んだのも、もし、そういう日がきたらという想いが・・・・

どこかにあったのかもしれませんね。



それと、自分で自分を癒せるアイテムや一生続けていける

趣味を、男の子には特に持たせたほうがいいかもしれないと思いました。

女の子だったら、おしゃべりしたりショッピングしたり、

癒し系のサロンに行くのも抵抗はありませんが、

男の子は特に息子は、黙って耐えることが多い

のではないかと思ったので。



この12という数字は感受性が強いので、

繊細でやさしい方が多いのですが、それは対人関係で

傷つきやすいという側面でもあるので、

その感受性を傷つきやすいという方向ではなく、

クリエイティブな方向に活かすといいのだと思います。

実際、そういう資質のある方が多いです。



歌を歌う、楽器を演奏する、詩を創る、絵を描く、ダンス、料理

陶芸、もちろん折紙も・・・・

何かを創りだすということがとても上手なんです。



いじめや不登校のお子さんの中には、この分野での才能の

ある方が非常に多いし、私は、

「ダイヤモンドの原石を持った子どもたち」

というイメージがとても強くあります。

自分を内省するとか、自分と向き合うという時間が

原石を育てるのかもしれないと思うほどです。



だから、息子にもクリエイティブな資質が

きっとあろだろうと思っていました。



名前とバースデーナンバーを総合すると、

単独で大衆を相手に教える仕事に向いてる

ということになるのですが、実は、

バースデーナンバーの「8」が、資格を必要とする仕事なのです。

逆に言うと、あまり苦労せずに資格を取れる

ということでもあります。



それで、早くから資格にチャレンジさせました。

選んだ資格がクリエイティブなものばかりだと

いうのもあるでしょうが、その他のことでも実は、

取れたりします。

「8」は本来財産を表す数字なのですが、何故か

有資格者に多く、それを生業にしている人が

多かったことを考えると何となく頷けました。

資格も財産になりますもんね。



ただ、この数字がありながら発揮できていない

場合もあります。

他の数字との兼ね合いだったり、両親との相性

だったりタイミングだったりしますので、「8」を持ってる人が

全員そうだというわけではありませんし、

「8」がないから財産に縁がないということ

でもありません。

それに、他にも財運を観る数字はありますので。



息子は、現在4つの資格を取得しました。

そのことがやはり自信につながったようで、来年は

活動範囲を広げてみたいという意欲も出てきました。



「8」の数字を持っていらっしゃる方、是非、資格に

チャレンジしてみてください。

きっと、自分が思っているよりスムーズに取れると

思いますよ(*^。^*)



前回、折紙教室で

「私は8はあるけど、資格は何ももたない」と

言われた方がいらっっしゃいました。

お隣の方から「これからかもよ~♪」

と言われてましたが、その通りだと思います。


「私も40歳過ぎてから資格を取りましたから、

年齢は案外、ハードルにはならないかもしれません」!(^^)!



長い文章を、最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます<(_ _)>


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 4

いたちゃん

こばさん、頑張ってきたよね?

1文1文、そうそう・・・って頷きながら読みました。

尊敬します。今年の神奈川域でははあまりゆっくりお話できなかったけど、来年はゆっくりできるといいですね。

息子さんの成長が楽しみです。
by いたちゃん (2010-12-21 22:16) 

こば

いたちゃん、コメントありがとうございます。

この記事を書くのは迷ったのですが、
同じ病気の子どものご家族の方も
観てくれてますので、思い切って出してみました。

いじめや不登校のお子さんのご相談も多くなってるので、
少しでもお役に立てればと思います。

来年の神奈川も楽しみにしています。
今度はもう少しゆっくりできるといいな~♪

by こば (2010-12-22 14:54) 

隆成

元気になってよかったです[わーい(嬉しい顔)]親子で苦労なされたかと思いますがそれが今資格を取ったり、教室を開いて活かされてるんですね[ぴかぴか(新しい)]
資格は武器になるし、自信にも繋がります[ウッシッシ]
生きてるからには楽しいこと辛いことありますが乗り越えないといけないしその分いいこともあるはずです[ほっとした顔]運命だったり自分で道を切り開いたりしてお互い頑張りましょう[うれしい顔]
by 隆成 (2010-12-23 23:10) 

こば

隆ちゃん、コメントありがとう。
辛かったり、苦しかったりすることでも
無駄なことは何一つないんだなあと日々、
実感しています。
お互いに頑張りましょうね(*^^)v
by こば (2010-12-24 10:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
このブログの更新情報が届きます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。