So-net無料ブログ作成

カルチャースクール   ~パステルアート講座~ [┝カルチャースクール]


のお知らせです。


7月から、NHK文化センターで、
パステルアート講座を開講する予定です。
(まだ、予定ですが)
 
毎月1回(7月~9月まで) 全3回
第1土曜日 10:30~12:30
受講料  5670円(材料費別途1575円)


NHK文化センター
詳細・お問い合わせはこちらから→

申し込み締め切りは6月末
受講生の枠はまだありますので、興味のあられる方は
NHK文化センターにお問い合わせくださいませ。


講座内容は、初心者の方でも、ご自宅で楽しめる
技法の習得やプレゼント用、メディカルカラーを使った
パステル画の描き方等を考えています。


その他、ご希望に合わせて講座の内容は変えていこうと
思っています(*^_^*)



長崎では、パステル和(NAGOMI)アートを
ご存じない方がまだまだいらっしゃると思っていたのですが、
最近では、名刺をお渡しするとき、
「見たことがあります、聞いたことあります」という
お声をいただきます。

うれしいことです。

先日、行った2人展でも、
パステルアートの体験を希望される方が増えています。

難しいと思われがちなのですが、
描いてみると誰にでもできるということが
体験していただくとわかるのですが、
絵心がないと描けないのではないかというイメージを払拭して、
誰にでも気軽に始められるということを知っていただけたら・・・と思います。

そして、自分で自分を癒していくプロセスをぜひ、
体験していただければと思います。


前から感じていたことなのですが、
パステルを削る、消しゴムで消すという行為にも
実はストレスを解消する効果があるのではないかと思います。

削るというのは、自分の中の不要なものを捨てていく行為に似ていて、
消しゴムで消すというのは、浄化の効果があるのではないかと・・・

そして、指を使って描くことで、
指から脳幹にダイレクトにリラクゼーション信号が
発信されるのではないかなと・・・


パステル画を描き始めてから1~2時間の間で、
皆さんの表情が変わっていかれるので、
そんなふうに感じるのかもしれませんね。

でも、
パステルを選んだときから、色から得られる恩恵というのは
侮れないと私はいつも思います。

その方がどの色を手に取られたかによって、
今日の身体の調子が分かったりします。

それは自分がしていてもそうです。
何気にブルーを選ぶとき
「あれ~、喉の調子悪かったのかな」と思いながら
描いていくうちに、色がどんどん変わっていきます。

そうすると、「あ~そうか!今日、言葉を呑み込んだよね~。
でも、色が変わったということは、その気持ちを癒したんだ!!
なるほど~♪♪」という感じで^_^;


この時点で癒されていると、喉の痛みとか咳とかは
出てこないんですね。
こころと身体はつながっているので、こころで考えたことが
解決できなかったときに、身体にメッセージとして表れてくるんですね。

ブルーだったら「がまんしないでもっと自己主張したほうがいいよ!とか
イエローだったら「あんまり考えすぎないで!」とか・・・
そんなことを考えると、色って深いなぁ~と思います。





私の好きなつるバラのアンジェラです(*^o^*)
一つの枝に25輪ほど咲いたりします
今年はたくさん咲きました♪♪



アンジェラ1.JPG






nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 15

コメント 4

MILK

こば先生、NHKデビューおめでとうございます♪(〃'∇'〃)/

私がお付きしている先生方が
NHKカルチャーの講師となられることは
私としましても、大変嬉しいです(≧∇≦)/
沢山の方々に知ってもらえると
いいですねヽ(*^^*)ノ

初回講座の日に、イロイロ被ってしまいましたが
それも無事解決しましたし・・・♪
ほんと、よかったです~(*´∇`*)

by MILK (2010-06-20 00:09) 

こば

MILKさん、こんにちは。
お陰さまでデビューできそうです(*^o^*)
皆さんのお陰です。
長崎では認知度が低いパステルアートですが、
だからこそ広げていきたいと思います。

大事な日に限って被ることってありますよね*_*;
でも、MILKさんや皆さんのお陰で\(*^^*)/
ありがとうございます。
楽しみにしています♪♪♪
by こば (2010-06-20 14:47) 

広島ピアノ

コメント有難う御座います!
これからもブログ拝読させて頂き、今後のご活躍応援してます!
by 広島ピアノ (2010-06-22 11:02) 

こば

広島ピアノさん、こんばんは。
こちらこそ、コメントありがとうございます。
広島ピアノさんの誠実さや深い洞察力、頭が下がる思いで
グログ拝読させていただいてます。
また、お邪魔させてください。
by こば (2010-06-22 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
このブログの更新情報が届きます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。