So-net無料ブログ作成
◆パステルアート詩画集 ブログトップ

パステルアート詩画集を出版しました [◆パステルアート詩画集]

 

パステルアート・長崎のこばです。

3冊の本を書く事が私の長い間の目標でした。


パステルアート詩画集の1冊目

愛する人を亡くした方へ
出版しました。

 


 

 

 

 IMG_3598.JPG

 

僕が言葉にするから、お母さんが絵を描いて


僕のような子どもがいたことを伝えてほしい。


本当は、お母さんと一緒にその仕事がしたか
った。


お母さんは、絵本を読んでくれるのが
とても上手だった。


僕にしてくれたように、
子どもたちにもしてほしい。


自分の魂が喜ぶようなことをして欲しい。

 

いろんな方から長男からのメッセージを
いただきましたし

、私自身も受け取りました。

 

詩画集は、愛する人と別れる筆舌に尽くせな
い想いを、

パステルアートと短歌と言葉に
しています。



両親、兄弟、友人、子ども、ペット・・・
別れは誰にでも訪れるけれど、


覚悟なんていうものはできるはずもなく、

その後、何年も何十年も時が止まったままで

過ごしていく方もいらっしゃると思います。

 

私は、「長男の本を自費出版する」
という目標がありましたから、


後を追っていくこともなく
書いている間は、哀しんでいる時間が

少なく済んだのかもしれません。

 

それでも、21年経った今でも
長男の名前を口にするだけで

涙が溢れます。

パステルアート詩画集は、
その苦しみが一時でも癒されるように、


望まない現実と向き合える勇気、
希望を持ち続けられるような

色を使って描きました。

 

後に残された者の哀しみが
どれほどのものなのか、


この詩画集を手に取っていただいたら
もしかしたら、

思いとどまる命も
あるかもしれないと、
動画も作ってみました。

 

生きたくても生きられなかった命
のことを想いながら、


生きていることに感謝して、
この詩画集が、


必要な方の所に届きましたら幸いです。 

長崎パステルアートとカラーの教室   講師 木場和美

◇ パステル和アート準インストラクター養成講

◇ パステル和アートスカイプ講座(通信講座)

◇ 光の翼パステルセラピー

◇ 光の曼荼羅パステルセラピ

◇ パステル和アートワークショップ

サンキャッチャー教室

お客様の声

☆ アクセス

☆ ご予約・お問い合わせフォーム  


・愛知県・五島市・鳥取県・神奈川県・佐世保市・諫早市

・北九州市・長崎市(市内・南部・北部)・長与町

・時津町から

来ていただいています。

また各教室長がおります。お問い合わせください。


・お忙しい方・遠方の方のためのスカイプ講座も

開講しています。

参加しています。ぽちっと押していただけるとうれしいです☆

にほんブログ村   にほんブログ村    にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

パステルアート詩画集「天国からのメッセージ」 [◆パステルアート詩画集]

★パステルアート長崎校教室:講師・教室・セッション他
★パステルアート・長崎パステルアート専門ブログ
         

はじめての方・プロフィールはこちらから


 

パステルアート・長崎のこばです。

  「天国からのメッセージ」

母のようにたくましく

母のようにたおやかに

母のように優しく

ぼくも生きてみたか った

母と一緒に生きてみたかった

お母さん、ぼくを産んでくれてありがとう

ぼくを育ててくれてありがとう ぼくは、幸せだったんだよ

********************************************

 

パステルアート・薔薇③.JPG 

生きていれば今年で26歳。
文章が、大人になっています(*^^*)

子どもを亡くした親たちは、どこかで自分を責めて
生きていったり、喪失感から解放されないまま
一生を終わったりする方も多いと聞きます。

でも、子どものほうからしてみると、
お母さんが、毎日哀しんで生きているより
笑って楽しく生きて行ってくれた方が
嬉しいのではないかと思うのです。

それは子どもの年齢には関係なく、
例えば、お腹の中で亡くなったり
この世に生まれてくることができなかったとしても、
子ども達は、親の幸せを願ったかもしれません。

そして、どんなときでも親を守っているのではないでしょうか。
私たちがいつもそうしていたように。

そのことは、定期的に届いた息子からのメッセージの中に
沢山書かれていました。

逆に考えてみれば、
自分が先に逝ってしまって、子どもにお仏壇の前で
毎日泣かれたら辛くはないでしょうか?

泣かないで、楽しく笑って生きていってね、と
私ならきっとそう願うかもしれません。

先月、あるイベントに参加しました。
それは、自分で参加を決めた覚えのないイベントでしたが、
招待がきました。

知らない間に参加を押したのか?まさか!

迷ったのですが、これはなにか意味があるのだろうと
思って行ってみると、そこで、
時空を超えたメッセージをいただきました。
あぁ、だからこのイベントに参加する必要があったのだと
納得しました。

「お母さん、それは本当にしたい仕事なの?
本当にしたいことがあったでしょ!!」
「自分の魂が歓ぶようなことをしてほしい」

あぁ やっぱり言われた!!と思いました。
二男の自立のことが先だからと、
自分が本当にしたかったことを後回しにしてきたのです。

最近、その二男が自分が思っているより、
全然自立しているということがわかりました^^

タイミング、時期が来たんだろうなと思います。
今だからできることがきっとあるはず。
自分の魂が歓ぶようなことをして行こうと
誓った母の日でした。

息子達、未熟な私をいつも支えてくれてありがとう。
イベントに参加してくださった方々、心から感謝しています。
  

・愛知県・五島市・鳥取県・神奈川県・佐世保市・諫早市
・長崎市(市内・南部・北部)・長与町・時津町から
 来ていただいています。また各教室長がおります。
 お問い合わせください
 ・お忙しい方・遠方の方のためのスカイプ講座も
   開講しています。

 

参加しています。ぽちっと押していただけるとうれしいです☆
      
にほんブログ村       にほんブログ村          にほんブログ村        

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
◆パステルアート詩画集 ブログトップ
このブログの更新情報が届きます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。